台湾美女に日本人がモテるという幻想を超論理的に打ち壊してみた

頑固おやじ
台湾美女に日本人ってモテるんか
たいこ
いや、それは幻想やで!!

みなさんよく聞きませんか!?

台湾美女
台湾に行けば、日本人はモテるよ

童貞
そうなんや~じゃあ、台湾に行ったら童貞の俺でもモテモテやな

台湾に行けばこんなかわいい子と付き合ったり、デートしたりできるかも!?




と妄想する童貞男子の夢を今回は打ち砕きに来ました!!

たいこ
悲しいけどそれは『今』はもうないんよ

これはたいこが1年5ヶ月の台湾生活で実感したことや日本人の友人から聞いた事実なので間違いありません。


はっきり言って日本人はモテません。


正確には日本人だからモテるということはありません!!

今回はなぜ日本人は台湾人にモテないのか?

というテーマを論理的に解説したいと思います。


こんな方に読んで欲しい
✔台湾美女に日本人がモテるかどうか知りたい
✔なぜ日本人は台湾人にモテないか知りたい

本記事の内容

・かつて日本人はモテモテだった!?

・なぜモテたのか

・なぜモテなくなったのか

・何人がモテるのか

・どうすれば良いのか?

この記事を読むとこうなる
✔台湾美女と中国語で簡単な会話が出来る
✔場面ごとの使える中国語解説

結論
日本人だからという理由でモテることはない
見た目・中身両方を磨いていくしかない


かつて日本人は台湾人にモテモテだった!?

冒頭で日本人は台湾美女にモテないと言いましたが、実はかつて日本人がムチャクチャモテた時代もあるんです。

今から20年ほど前の2000年代前半は現在のBTSさながら日本人が台湾に行けば『キャーキャー』言われていたのです。

それは日本企業が台湾に進出し、日本人が毎晩林森北路で飲み歩いていた時代

スーツにネクタイを締めた日本人が台湾の街を練り歩き夜には大量のお金が台湾の街へと流れていきました。

短パン・Tシャツがユニフォームの台湾人にとってさぞかし当時の日本人は輝いて見えたことでしょう。

この時代確かに日本人は台湾人から憧れの眼差しで見られていました。


なぜモテたのか

かつて台湾のお茶の間には日本のテレビドラマや日本のアイドルたちが番組に流れ、日本人が凄く身近な存在だったのです。

スマホもないような時代、もちろんyou tube なんかもありません。

そして何度も申してる通り、台湾は日本に比べて娯楽が少ないのです。

となると自然とテレビを見る時間も増えてきます。

毎日2、テレビには日本人のアイドルやドラマが流れます。

好意の法則で1回会うより、数回会った方が好意が上がるのは有名な話ですよね?

毎日、日本人のイケメン俳優が出るドラマやアイドルが歌う姿を見て、台湾人は日本人に対する憧れが強くなっていったのです。

スマップの木村拓哉がかつて台湾に降り立った時、空港に数千人のファンが押し寄せたことは有名な話です。

さらに日本人の給料は台湾人の約2~3倍ほどです。

お金もあってクールに映る日本人がモテたのも納得いくと思います。


なぜモテなくなったのか

結論から言うと、今は若者がテレビを見なくなりSNSへとシフトしていったためです。

SNSといえば韓国のお家芸ですよね。

『Black Pink』・『BTS』しかりSNSには韓国のアイドルたちが軒並みに頻出しています。

ですが、日本のアイドル・俳優が決してカッコ悪くなったわけではありません。

ようは、以前よりも目にする機会が減ったのです。

それも限りなく、、、、

そうなると日本人=Coolという構図は徐々に無くなってくるもの無理はありません。

何人がモテるのか?

それは韓国人です。

先日、Black Pinkがレディーガガ・セリーナゴメスとコラボ



BTSがビルボードチャートで第1位を取る快挙を成し遂げました。

yahooニュース


たいこ
韓国アイドルの快進撃は半端ないのよ!!

確実に時代の流れは韓国人にきています。

台湾美女
だって韓国人カッコいいじゃん

どうすればモテるのか?

たいこ
日本人としてモテなくなったけど、諦める必要はないで!!

確かにK-pop大好きの一部の若い女性からは、韓国人アイドルに寄せるだけで簡単にロマンス出来たりするかもしれません。

しかし、台湾人女性にも貞操観念はあります。

韓国人=付き合うorロマンス

を結びつけることはできません。

ではどうするか??


これは世界共通で自分の付加価値を上げていくしか方法はありません。

・本を読んで知識を付ける。(トーク力を磨く)

・人がしない経験をする。ex,世界中を旅する。経営者になる。

・清潔感を出して身だしなみを整える。

・身体を鍛えるetc


具体的には以下の記事を参考にして下さい。

台湾美女に本当にモテる男性とは?~台湾美女20人とデートして分かった日本人男性が目指すべきポイント


また、台湾を含む中華圏では高身長の方はかなり有利にないます。

というのも、中華圏の方の絶対的優位性として『身長が高い』ということがあります。

台湾でももちろんこの法則が働き、顔がカッコ良いよりも身長が高い方が間違いなくモテます。


例外~一部の台湾人に日本人はモテる?~

日本語を勉強していたり、日本の文化に興味がある

もしくは日本語学科で日本語を話してみたい子など

一部の台湾女子にはモテることもあります。

ですが、日本の文化(特にアニメが強い)を好きな台湾女子は

オタクである場合が多いです。

オタクでかつ可愛い子とうのはなかなか確率が低いのは仕方ないかと思います。


まとめ

いかがだったでしょうか?

日本人だから特別扱いを受けモテるという幻想はネットや噂話の世界だけで現実はそうでないということは伝わりましたでしょうか?

日本人=モテるという時代は終焉を迎えましたが、それでも僕たち日本人にとって明るくてスタイルが良い台湾女性は魅力的です。

時代は確実に韓国オッパが主流ですが、日本人だって源流をたどれば同じアジア人です。

逆にこの韓国ブームを利用して、同系統の日本人は有利だぐらいの気概で台湾美女に向き合いましょう。

以上、『台湾美女に日本人がモテるという幻想を超論理的に打ち壊してみた』でした。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です