台湾/台北の夜遊びにおススメオシャレなBar/バー5選

頑固おやじ
飯食った後にええ感じの2件目に行きたいんやけどどこがええん?
たいこ
2件目って意外と大事やねん。今から少しだけ紹介するわ

まず第一に台湾人は日本人のように2次会・3次会の文化がありません。

でも、一件目で盛り上がりにかけた場合はどうするの??

という疑問が出てきます。

台湾人に尋ねたところ過半数が『Barに行く』と答えてくれました。

たいこ
あの薄暗い間接照明の雰囲気が良いらしいわ

日本人的な感覚なら、カフェにいったりしますが、明るい場所はNGらしいです。

*明るい場所に行くくらいなら、公園で話す方が雰囲気が良いと教えられました。

そして「台湾 おススメバー」と検索したところたくさんのBarが出ていました。

しかし、出てくる場所の大半が旅行者目線で書かれておらず、いかんせん場所が微妙です。

だって、台湾に来た方が滞在するのって、「西門・中山・東区・信義」くらいですよね?

そんな方々がわざわざ、上記エリアから離れてタクシーに乗ってあちこち行くか?

と聞かれたら少しめんどくさく感じると思います。

こんな方に読んで欲しい
✔デートに使える2件目を知りたい
✔雰囲気・内装・価格帯を知りたい

✔本記事の内容

・2件目に使えるおススメBar5選

・内装・価格帯・雰囲気を写真を用いて解説

この記事を読むとこうなる
✔デートで使える2件目を事前に調査できる
✔写真で雰囲気・カクテルを知ることで失敗しない

結論からいうと以下です。

結論
2件目は1件目に近いBarへ行くのが無難
台湾女性は雰囲気を重視する

wホテル ウーバー/WOO Bar

信義区

単価 1,600円~/杯

*サービス料10%

『WOO Bar』があるのは、台北101などの高層ビルが立ち並ぶ MRT市政府駅から徒歩5分ほどの場所です。

人気高級ホテル「W Taipei Hotel」の10階に位置しており真っ赤な「W」が目印です。

たいこ
EV前ですでにこのオシャレさは凄いな

何といってもここはスタイリッシュなデザインがとラグジュアリーが特徴です。

注意説明
男性は丈の短いパンツはNG、女性もサンダル(ビーチサンダルのようなもの)はNGなので注意してくださいね。ワンピースなどを着ていけばOK

Woo Bar 店内の様子

お洒落な音楽とまるでクラブのような雰囲気に包まれラグジュアリーな雰囲気を味わえます。

つづいて屋外にはプールも広がります。

外にも音楽が流れていますが、大きすぎず会話も十分できる音量です。

普通に会話を楽しめるのは地味に嬉しいです。

お店に入るとスタッフのお姉さんに、まずは席の希望を聞かれます。

選択肢は2つあります。

① 屋内(白いソファ席)のチャージがかからない席
② テラス(プール側)のチャージ席

こちらがチャージ料がかかる席です。


注意説明
ここからのテラス席は、5,000元(18,000円)以上のミニマムチャージ制なので要注意です。

チャージ席に入らなくても十分お洒落で楽しめる雰囲気です。

*正直、相手が余程の港区女子マインドじゃない限りチャージ席へは行く必要がない気がします。

たいこ
一言で言うとコスパが悪いねん

Woo Barは少し価格帯は高いですが、台北の夜景が一望できて、さらに気持ち良い夜風を浴びながら、美味しいお酒が飲めます。

シートもソファでごろんと寝転がれるようになっていて、とにかく超ラグジュアリーな空間ですね。

Woo Bar

住所:台北市忠孝東路五段10號

電話/Tel:02-7703-8887

営業時間:日~月曜日: 10:00-01:00|金・土曜日: 10:00-02:00

公式HP:http://www.wtaipei.com/en/woobar

Facebook:WOO Bar

啜飲室 Landmark

信義区

単価 760円~/杯

*サービス料なし

信義の新光三越に隣接する立ち飲みbarです。

外国人の方も多く半屋外の開放的な空間ため、入店も気を使いません。

堅苦しくなくサクッと飲みに行くのに適しています。

木材を多く使ったつくりで、温かみのある雰囲気

音楽もかかっており良い雰囲気を出してくれます。

メニューからもわかるように、ここの特徴は豊富な種類のクラフトビールが飲めるところです。

ここの良さはスタンディング形式のため堅苦しくなく、サクッと1杯飲みたいときにピッタッリのbarです。

啜飲室 Landmark

住所:台北市信義區忠孝東路五段68號(MRT 市政府駅 3番出口を出てすぐ)

電話/Tel:02-7703-8887

営業時間:月~木曜日:17:00~23:30|金・土曜日: 15:00~深夜1:30|日曜15:00~23:30

Facebook:啜飲室 Landmark

Woo Taipei

東区 忠孝敦化

単価 1,300円/杯~(カフェ 360円/杯~)

*サービス料10%

東区 忠孝敦化站のZARAの裏筋をまっすぐ行くと現れるお洒落なカフェバーです。

たいこ
現役モデルがこの辺で、一番おすすめやって言うてたわ

ここは店内がアンティークなブルックリン風になっており大人の雰囲気が味わえます。

芸能人もたまに訪れる知る人ぞ知る隠れ家です。

たいこ
たまにモデルとかタレントが一人で飲みに来たりするで

Jazzのような音楽も流れており、少し大人な雰囲気を味わいたい時に使えます。

メニュー表が新聞紙のようになっており、細かいところまでこだわりを感じます。

モヒート330元(約1,300円)

カプチーノ150元(約540円)

カフェメニューもありお酒が飲みない方でも楽しめます。

ここは大人な雰囲気があり、少し大人の女性に喜ばれそうな空間になっています。

Woo Taipei

住所:台北市台北市大安區忠孝東路四段205巷39號

電話/Tel:02-8771-9813

営業時間:月~木曜日: 14:00 – 2:00|金・土曜日: 14:00 – 3:00|日曜日: 14:00 – 2:00

公式HP:www.woo-life.com

Facebook:Wootp 窩台北

注意説明
木曜~土曜日は最低消費500元/人なのでご注意して下さい。

GURU HOUSE

中山

単価 1,000円~/杯(カフェ 360円~/杯)

*サービス料なし

内装は落ち着いた雰囲気で、間接照明があり責め過ぎず無難なBarといえます。

ここはカフェメニューがあるためお酒を飲めない女性も誘うことが出来ます。

コースターもお洒落な雰囲気

もちろん普通のカクテルもあります。

ジントニック 1杯350元

店員さんおススメのカクテル 1杯350元

サービス料10%もないため、コスパも良く路地裏にあるため、ちょっとバーに詳しい感じがして本当におススメできます。

注意説明
人気店のため週末は込み合うので、7時前後は避けて行くことをお勧めします。

GURU HOUSE 中山店

住所:台北市中山區中山北路二段26巷29號 (中山捷運站3番or4番出口)

電話/Tel:02-2511-7787

営業時間:日~木曜日: 9:00 – 24:00|金・土曜日: 9:00 – 1:00

Facebook:GURU HOUSE

Geography Bar & Cafe

西門町

単価 1,200円/杯~

*サービス料10%

メニューにはフルーツの名前が表記されており、それにちなんだフルーツカクテルが出てきます。

すべてのカクテルは台湾の都市や郡にちなんで名付けられ、独自の(そして華麗な)外観を持っています。

ここは器や提供の仕方がいちいちお洒落です。

さらに東区や信義区のバーとは違い1杯300元(1,100円)程度と比較的お得なのもおススメです。

コスパが高く立地も良いため、西門でご飯を食べた2件目に活用して下さい。

Geography Bar & Cafe

住所:台北市萬華區昆明街92-2號4樓

電話/Tel:02-2331-0255

営業時間:日~木曜日: 18:00-02:00|金・土曜日: 18:00-03:00

Facebook:Geography Bar & Cafe

まとめ

以上、おしゃれでおススメなBar5選でした。

Barから先は、部屋で飲みなおすも良し、そのまま解散するもよし各々好きにすれば良いかと思います。

ただ、飲みなおすとしたら出来るだけ1・2件とも滞在先に近い場所で済ますのが無難です。

台湾女性は雰囲気を重視する傾向がありますので、間違っても2件目に熱炒みたいなガチャガチャした場所は控えて下さい。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です