ヤンジャンの表紙にもなった台湾チアのチュンチュンがかわいい4つの理由

頑固おやじ
チュンチュンについてもう少し詳しく教えてくれへんか?
こんな方に読んで欲しい
✔台湾最強チアのチュンチュンを詳しく知りたい
✔チュンチュンのかわいいダンスが見たい
この記事を読むとこうなる
✔チュンチュンの魅力を知ることができる
✔台湾のチアに会いに行きたくなる

先日、Yahooニュースのトップページにも載ったチュンチュンさんについて書いていきます。

結論からいうとチュンチュンさんの魅力は

かわいいダンス・外見

ほどよいスタイル・巨乳

手が届かない、高嶺の花のような存在ではなく親近感がある

では、解説に入っていきます。

プロフィール

本名:ウー・ハンチュン(吳函峮)

公式HP

生年月日:1990年4月19日(29歳)*2020年4月現在

血液型:A型

スリーサイズ:B80/W60/H85

*台湾では「超胸萌女神峮峮擁有可愛的臉蛋以及魔鬼身材」=可愛い顔と悪魔のようなスタイルを持つとても胸が大きい女神

と言われています。

たいこ
男の欲求がすべて詰まったような名前やなぁ

経歴:2016年 台湾プロ野球の『中新兄弟』のチアリーダー(啦啦隊員)の熱情姐妹(Passion Sisters)」メンバーに所属

2018年8月 自身初のソロ写真集『一見峮心』リリース。これは台湾のカメラマン黄天仁が[5]北海道各地で撮影したもの

2019年12月31日 『第3回ももいろ歌合戦』に応援ゲストとしてVTR出演

2019年12月と2020年3月には『ヤングジャンプ』の表紙とグラビアに登場

理由① ダンスが動画がかわいい

台湾のチアリーダーのダンスは簡単な振り付けが多く。

どこかかわいらしさを感じます。

チュンチュンさんのかわいらしいダンス①

チュンチュンさんのかわいらしいダンス②

 *おっぱい強め

これを撮影した方は、おそらくおっぱい星人でしょう。

チュンチュンさんのかわいらしいダンス③

いかがでしょうか?

この上半身をふんだんに揺らした素人感があるダンスが魅力的なんでしょう。

ファンが作成したチャンネルもありました。

*猫ダンスを披露

この動画は一番再生数が多くなんと

430万再生

理由② 外見・スタイルがかわいい

チュンチュンのかわいい画像

  • チュンチュンさんの私服

私服はカジュアルめが多い印象です。

  • ストリート系ファション
  • 試合中のチュンチュンさん

画像を見ていただければ分かると思いますが、モデルのようなスタイル抜群というよりは

ほどよくお肉がついた健康的な体型と言えます。

あとは、みんな大好きな巨乳というのもチュンチュンさんの魅力ではないでしょうか?

理由③ 親近感

ご本人も語っていますが、高嶺の花というわけでもなく、身近な存在だけどかわいいという距離感が人気だと思います。

正にAKB戦略と一緒で会いに行けるチアリーダーが彼女をここまで人気者にしたのではないでしょうか。

服装もカジュアルでいかにも芸能人というキメキメな感じがないのも親近感が沸きます。

台湾チア全体に言えることですが、会いに行けるという点が良いですね。

チュンチュンさん以外にも魅力的なチアはいますのでぜひチェックして見て下さい。

チュンチュン率いる可愛すぎる台湾チアガールを2日かけて調べてみた

その④ 性格が良い

本人が答えたインタビューでは

  • 楽観的である
  • よくないことが起こったとしても、おいしいものを食べたり寝たりすると回復する

たいこ
明るい性格なんやなぁ

また善良という言葉を大切にしており 正直で素直なことを心掛けているそうです。

インタビュー今後の目標についてこう述べています。

私のことを好きでいることを誇りに思えるような人物になりたいです。

私を応援することがファンの方の自信につながるような、影響力がある人になりたいと思っています。

たいこ
可愛くて、性格も良いんやなぁ

日本での活動

日本の北海道で写真集を撮影しています。

また、台湾から逆輸入で仕入れた『一見峮心』というものもあります。

結婚・彼氏は

現在は公には公表されていません。

結婚履歴もなく浮いた話も特にありません。

ただ、年齢も29歳のため本当のところは神のみが知るというやつです。

まとめ チュンチュンの魅力

  • かわいらしいダンス
  • ほどよいスタイル(巨乳を含む)
  • 親近感がある

チュンチュンさんの魅力は手が届かない、高嶺の花のような存在ではなくて、すごく近くにいるようなところだと思います。

チュンチュンさんをインタビュー形式で取材した記事がありましたので添付します。

彼女の仕事に対する姿勢や人となりが分かるのでチュンチュン好きはチェック必須です。

チュンチュンさん取材

いかがだったでしょうか?

少しはチュンチュンさんの魅力が伝わったのではないでしょうか。

このブログを読んだ方はコロナが落ち着いたら台湾チアのチュンチュンを見に行きましょう!!

最後はチュンチュンさんの最高の笑顔でさようなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です